千住葱商 葱茂

千住葱商 葱茂は、東京下町千住にある長ネギを専門に取り扱う葱商です。
葱商とは、千住にある日本唯一のネギ専門市場「山柏青果市場」で、ネギ農家が持ち込んだ最も出来の良いネギをさらに厳選し、鍋屋、蕎麦屋、焼鳥屋、すき焼屋など、葱を多く扱う料理職人・東京の名店に卸す流通業者です。
葱商になるには厳しい修行で経験を積み認められた者か、血縁しかなることができません。そのため、葱商は、全国に6件しかありません。
葱茂は、三代続く老舗で、多くの有名店にご贔屓いただいております。
葱茂はこれかもネギの目利きのプロフェッショナルとして、最高級の長ネギ「千寿葱」を厳しい目で選び、お客様にご提供いたします。

千寿葱口上

浅草近くの千住という町に日本で唯一 長ねぎだけしか扱わない市場があります。 この千住葱市場に毎朝専門の農家がねぎを運んできます。 と言ってもごく普通の葱と言うわけではなく、 各農家が自分の畑で収穫された最も出来の良いもの、 つまりは「おらが畑の一等賞」の葱だけ持ち寄りまして 出来を競い合います。 この葱の事を「千住葱」もしくは 普通の千住系と区別するために「千寿葱」と呼びます。

この千寿葱、約二百年前からありますが 明治時代に東京の鍋屋が 「飛び切り甘くて煮崩れをおこさず、 それでいて口の中に入れるととろける葱がある」 といって評判をとり、蕎麦屋からは 「薬味にすれば一本で他の葱の倍以上取れる」 といって瞬く間に東京中の鍋屋、蕎麦屋、焼き鳥屋、 すき焼屋など、葱を多く使う料理職人の間に広まり、 現在でも東京のこれらの店の 約八割は千寿ブランドの葱が使われております。

なぜそれだけの葱が全国的に無名かというと理由は二つあります。
ひとつは、厳選している葱なので職人さんにしか回らないこと。
ひとつは、葱商たちの閉鎖的な体質によります。
約二百余年間市場の売り子は世襲制で、
それを扱う葱商(ねぎの鑑定人)たちも血縁者か十年以上葱商の下で
よい葱を見極める経験を積んだ者でないと千寿葱を扱う事は出来ないという
規則を貫いてきています。
これは各農家や市場、葱商が責任をもって最高の葱を育て、保存し、職人たちのところへ届けるという互いの信念で成り立って来たからです。
それが一素材の葱にこだわって扱って下さる職人たちへの礼儀であると
考えているからです。
日本で唯一の葱商として、本当に美味しい葱だけを卸す事を誓いご挨拶とさせて頂きます。

千住葱商 葱茂

葱商

ネギの種類

日本に葱がやってきたのは中国からと言われています。その頃は葱は関西地方でよく見られる「青ネギ」というほとんど葉を食す葉ネギでした。それが関東に伝わるにつれ白身の部分を食すよう改良され現在の「白ネギ」なりました。
現在日本には大きく分けて4種類の群属があります。

九条ネギ群

葉部の9割近くが青い、いわゆる「葉ネギ」。青ネギという人もいる「九条ネギ」「博多万能ネギ」「古代ネギ」など

加賀ネギ群

下仁田地方のネギに代表される主に鍋などに入れるネギ。白い葉の1枚1枚がしっかりしている。青葉も食す。「下仁田ネギ」「殿様ネギ」「松本1本ネギ」

千住ネギ群

白身を食す関東地方に合わせて改良された、いわゆる白ネギ。関東に出回る大部分がこのネギ。「深谷ネギ」「千寿葱」「越津ねぎ」

西洋ネギ群

ポロネギ、ポアロネギなどと呼ばれる生で食さない煮込み専用のネギです。フレンチでコンソメなどと煮込んで調理したりします。何時間煮込んでも煮崩れしません。日本での出荷量はごく少数です。

千寿葱と葱商

千寿葱とは、産地が千住にあるわけではございません。千住に昔から良質な葱だけを扱う「葱専門市場」がありました。それを囲むようにして葱の選別人である「葱商(ねぎしょう)」がいることから「千住からくる上質な葱」として千住葱となりました。そして他の品種名との混同を避けるため千住葱から千寿葱となりました。
つまり千寿葱とは、千住のネギ専門の市場を通り、千住葱商が選別して出荷するネギの事を言い、葱商とは、ネギを専門に取り扱う流通業者であり、ネギ選定のプロフェッショナルです。

千寿葱のラベルについて

千寿葱は、種類の違いにより、個人向けに下記のラベルで販売いたしております。
※正規品でない商品も出回っております。ご注意ください。

千寿葱【金品】

千寿葱の中でも、味、巻きの多さ、重さ、太さ、どれをとっても、最高品質のネギ。

千寿葱【銀品】

普通のネギとは明らかに違う「これぞ、千寿葱」という千寿葱の名前に恥じない品質。

会社概要

会社名
有限会社 葱茂
所在地
〒120-0034 東京都足立区千住1-7-6
電話番号
TEL.03-3881-0160 FAX.03-3881-0108
営業時間
冬季(11月〜4月)午前7時〜午後1時位 午後5時前後
その他(5月〜10月)午前7時〜午前11時 午後5時前後

お問い合わせ

ご注文・お問い合わせは、お電話またはファックス、下記フォームよりお受けいたします。

下記のフォームに必要事項を記入ください。

氏名
フリガナ
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
 
page top